サービス付き高齢者向け住宅「白山台やすらぎ館」です

ブログ

菖蒲

やすらぎ館 2021年06月5日 カテゴリー: ブログ

 すっかりスタッフルームカウンターは梅雨仕様です。

やすらぎ館前の坂に菖蒲が見事に咲いていた為、拝借しました。

菖蒲、あやめ、かきつばた、違いがよくわからないのですが、

紫色の菖蒲を見ていると、尾形光琳の燕子花図屏風を思い浮かべます。

 先月末、避難訓練を行いました。

今回は前回とは違い、4階の入居者様(希望者)を交えた形で行っております。

いざというときの動きを再認識しました。

東日本大震災から約10年。災害への備えの大切さを考えさせられる10年だったようにも思います。

 5月26日の夜、4階を歩いていると、真っ暗な食堂から何やら話し声が。

入居者さん同士で声を掛け合い、皆既月食を見る会が結成されていました。

声をかけると「今、完全に消えたところだよ」と状況を教えてくださいました。

写真に撮ったのですが、暗いのと月が小さいので、よくわかりませんね(笑)

皆既月食の集いは、22時前にはお開きとなっていました。

次に皆既月食が日本で見られるのは、1年半後の2022年11月8日だそうです。


 6月24日に、特別選択食が開催されることが決定しました。

先月実施した嗜好調査を元に、今回はお寿司が提供されることになっております。

今後少しずつではありますが、イベントも開催することができたらと考えております。

走り梅雨

やすらぎ館 2021年05月24日 カテゴリー: ブログ

暖かくなったり、寒くなったりと気温差の激しい日が続いております。

やすらぎ館でも体調を崩される方がちらほら見られる状況です。

皆様お身体に気をつけてお過ごしください。

5月初旬、やすらぎ館前の斜面に芝桜が咲き誇っていました。

一面に咲き誇る様は、絨毯さながらです。

近くで見るとかわいらしい花弁をはっきりと見ることができます。

現在時期は終わってしまいましたが、他にも様々な花が咲き誇っています。

ケアホーム近くの畑では、今年もさまざまな野菜を植えているようです。

朝、「トマトの様子を見に行ってくる」と話し、散歩がてら見に行く入居者さんもいらっしゃいます。

今年も美味しい野菜に期待です。

3階の朝の体操に新たな仲間が加わり、以前よりも賑やかな雰囲気になりました。

運動は大切ですよね。どの階でも、廊下をお散歩する方が増えてきています。

健康意識の高い入居者さんばかりです。それがご長寿の秘訣でしょうか。

やすらぎ館クリニックでは、65歳以上の高齢者を対象とした

新型コロナウイルスワクチンの接種がいよいよ開始となりました。

移動図書館来館

やすらぎ館 2021年04月19日 カテゴリー: ブログ

 

ついに八戸の桜も開花しましたね。

やすらぎ館デイサービスでは、八戸公園等にお花見ドライブに出かけたそうです。

利用者さんから「楽しかった」「きれいだった」と感想を聞きました。

まだまだ新型コロナの脅威の収まる気配は見られず、暗いニュースばかりですが、

それでも綺麗に咲いている桜の花を見ると、明るい気分になりますね。

4階では季節外れのハイビスカスが咲いていました。

なんだか春を通り越して気分は夏です。南国の雰囲気が漂っています。

 

さて今月から八戸市立図書館の移動図書館が当館にやってくることになりました。

4月16日が最初の来館日でした。

ポスターを見て入居者さんたちが噂しているのを耳にしました。

結構楽しみにしていた方も多かったようです。

やすらぎ館の入居者さんは結構読書家な方が多く、

読んだ本の感想を伝え合っている様子も見られます。

移動図書館は毎月第三金曜日に白山台やすらぎ館前にやってきます。

3月のやすらぎ館

やすらぎ館 2021年03月30日 カテゴリー: ブログ

 

3月も終わりに近づき、いよいよ令和3年度が始まろうとしています。

ようやく八戸も暖かくなってまいりました。

道端でふきのとうやつくしが見られるようになり、春を実感しています。

桜ももうまもなく開花する頃でしょうか。

 

最近イベントというイベントも開くことができない状況で、

写真も日常の風景を写したものが多くなります。

毎週月曜日に散髪日が増えたことで、混雑せずに散髪を行うことができるようになりました。

パーマやカラーでおしゃれを楽しんでいる入居者さんもいます。

 

3月末に誕生日だった入居者さんの誕生日をお祝いしました。

 

下の写真は3月29日に行いました選択食の様子です。

今回はカニクリームコロッケか牛肉のスタミナ炒めかの2択でした。

それぞれ人気があり、票は半々に割れていました。

皆さんそれぞれ、自分の頼んだものと他の方が頼んだものを

見比べながら召し上がっていました。

 

4月に入るといよいよ新型コロナウイルスワクチン接種が始まっていきます。

少しずつ元の生活に戻っていけたらなぁと願うばかりです。

お食事会 at 4階

やすらぎ館 2021年03月2日 カテゴリー: ブログ

 

3月になりました。

西日本では春一番が吹いた日に、北海道では大雪が降ったというニュースが。

まだまだ北日本の春は遠いのかなと感じる今日この頃です。

 

さて、2月24日に、4階の入居者さんたちが、

自らお食事会を企画、開催していました。

今回はお寿司を注文したようですね。

皆さんウキウキとした様子で、出前を待っている姿を目撃しました。

4階では、入居者さんが主体となってお茶会などの

イベントを開催しています。

とっても楽しそうです。

 

124年ぶり!

やすらぎ館 2021年02月9日 カテゴリー: ブログ

 

124年ぶりだという2月2日の節分は、皆様どのように過ごされましたか。

124年前というと、1892年明治30年だそうです。

さすがにその当時を知る方はいらっしゃいませんね(^^;)

やすらぎ館の最年長の入居者様は、大正12年生まれの御年97歳です。いや、すごいですね。

 

館内では、鬼や豆が飾られていました。

八戸は他の北海道・東北地域同様、落花生を投げる文化ですが、

おや、よく見ると飾られているのは大豆ですね。

 

新型コロナにより、まだまだ館内でのイベントの開催は厳しい状況ですが、

入居者様それぞれに楽しみを見つけ、余暇を過ごしている様子が見られます。

塗り絵をしたり、

雑誌を読んだり、

オセロ勝負をしたり、料理をしたり、、、

手先を動かすことは、脳の血流改善・活性化につながり、

認知症の予防に効果的だと考えられています。

謹賀新年

やすらぎ館 2021年01月12日 カテゴリー: ブログ

 

1月も既に10日を過ぎてしまいましたが、

あけましておめでとうございます。

2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新型コロナ関連のニュースが絶えない状況ですが、

ワクチンへの道筋が見えてきたこともあるので、

昨年よりも明るい1年となることを祈るばかりです。

 

この冬は例年以上の寒さですね。積雪量も例年以上です。

八戸市で40cmの積雪は、7年ぶりだとニュースになっていました。

風邪等引かないよう、手洗いうがいやアルコール消毒を心がけましょう。

 

さて、新年あけて一発目の行事は、「特別選択食」でした。

1月5日は、朝から「今日はごちそうの日だよね」と、

ウキウキした声があちらこちらから聞こえてきました。

あさりご飯に、お刺身、ウナギ等が入っていました。

特にウナギが好評だったようです。

またこれ以外にも、12月31日の夕食には年越しそばが出たり、

1月7日には七草粥が出たり、年末年始の食事は季節に合った楽しいものでした。

新型コロナの講習会

やすらぎ館 2020年12月27日 カテゴリー: ブログ

いよいよ季節も本格的な冬になってきました。

インフルエンザや風邪が、新型コロナウイルス対策により

今年は激減しているというニュースがありました。

しかし、新型コロナウイルスに関するニュースが後を絶ちません。

今年もあと少しで終わりですが、新型コロナウイルスの脅威は

年が明けてもまだまだ続きそうです。

 

先日やすらぎ館スタッフ全体で、新型コロナウイルスに関する講習会を行いました。

 

ガウンテクニックについて、実際にガウンを着て学びました。

いつ終息するか分からない新型コロナウイルスですが、

対抗手段を身につけて、職員一体となって乗り越えていきたいです。

 

今年の更新はこれで最後になるかと思います。

皆様よいお年をお迎えください。

冬景色

やすらぎ館 2020年12月1日 カテゴリー: ブログ

 

11月末、白山台はもちろんのこと、珍しく八戸全域に雪が積もりました。

下の写真はその日の朝撮影したものです。一面真っ白になりました。

寒さもだんだんと冬本番の様子を見せてきました。

風邪等引かないよう、マスクや手洗いうがいを心がけましょう。

12月になり、館内もすっかりクリスマス仕様です。

クリスマスツリーやリースがいたるところに飾られています。

 

下の写真はデイサービスでの一枚ですが、

とても素敵な写真なので、掲載いたします。

職員が連れてきた子供を抱っこして、満面の笑みを浮かべる入居者さんの写真です。

入居者さんたちからすると、ひ孫ぐらいの年齢でしょうか。

歳の差実に90歳以上です。そう考えると、なんだか神々しい写真のようにも思えてきます・・・!

 

 

11月中に数回りんごの販売会が行われました。

毎度違う種類のりんごを持って来て下さったため、

皆さん食べ比べをしていたようです。

4階のパントリーにてりんごを煮ている方もおり、

廊下にいい匂いが漂っていました。

 

下の写真は、4階でのお茶会の様子を切り取ったものです。

皆さん自主的に集まって、持ち寄ったお菓子やコーヒー等を飲みながら、

世間話に花を咲かせている様子が、ときどき見られます。

 

去年は館内でインフルエンザが出たため、クリスマス会が中止となりましたが、

今年も新型コロナによる影響で、中止となります。

先月行った館内喫茶は予想以上に大反響で、次回を求める声が多数聞かれたことから、

新型コロナ対策をしたうえで、今月も行う予定となっております。

 

新型コロナの影響で、毎年ご家族のお家に外泊される方が今年は断念したり、

遠方に住むご家族と会えなかったり、今年は例年に比べ我慢を強いられる年末年始となりそうです。

そんな入居者様のストレス発散や、気分転換のために、

来年1月5日には、今年8月に行いましたスペシャルランチデイの第2弾を開催する予定です。

りんごの季節

やすらぎ館 2020年11月9日 カテゴリー: ブログ

白山台に向かう坂のイチョウが黄色く紅葉してきています。

やすらぎ館の周りの木々もすっかり紅葉し、

散り始めているところも見られます。

だんだんと冬の気配も感じられる季節となりました。

八戸市では新型コロナウイルスの脅威がまだ見られますが、

暦も11月、波乱の1年だった2020年もあとすこしで終わりですね。

 

 

先月、南部町のりんご農家の方が、りんごの販売会を行ってくださいました。

青森県民ですから、りんごの種類には皆さま詳しく、

農家の方にあれこれ聞きながら、気に入ったものを選んで購入していました。

結構たくさんの方が訪れており、賑わっていました。

 

八戸市内で新型コロナウイルスのクラスターが発生したことにより、

面会の制限がさらに引き上げとなりました。

基本的にご入居者様との面会はお断りさせて頂いておりますのでご注意ください。

何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

TOPへ