サービス付き高齢者向け住宅「白山台やすらぎ館」です

ブログ

最近のニュース

やすらぎ館 2022年07月1日 カテゴリー: ブログ

6月後半、連日30℃を超える暑さの日が続きました。

高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくいため、

熱中症になるリスクが高いといわれています。

館内では冷房をフル活用です。

関東では例年よりも2週間、3週間早い梅雨明けとなったようです。

今年はどうも季節の感覚があやふやになっているように思います。

風邪等引かないよう気を付けてまいりましょう。

 

新型コロナの関係でお休みしていた、

南部町のくだもの農家さんによる果物販売が復活しました。

最近は旬のさくらんぼの販売が行われています。

さくらんぼには美肌に有効とされる成分が多く含まれているそうですよ。

 

また、最近1階のホールに卓球台が設置されました。

入居者さんの中には、なんとマイラケットを持っている方もいます。

職員とダブルスを組み、楽しく卓球しました。

「スマッシュ!スマッシュ!」と、周りの応援も熱かったです(笑)

デイサービスに通っている方の中にも経験者がいるようで、

今後も楽しく活用していただけたらと思います。

 

そういえば、スタッフのユニフォームが新しくなりました。

デイサービススタッフはからし色、住宅スタッフはあずき色になりました。

目に優しい色で、入居者さん・利用者さんにも好評です。

 

館内では4回目の新型コロナワクチンの接種が始まっています。

ニュースではあまり見かけなくなった新型コロナですが、

今後どのようになっていくのか、先行き不透明なままですよね。

 

7月6日にはやすらぎ館で参議院選挙の不在者投票が行われます。

7月23日には土用の丑の日に合わせ、うな丼が出ます。

今後だんだんイベントを増やしていけたらな・・・

といつも言っているような気がします(笑)

春の特別選択食

やすらぎ館 2022年06月14日 カテゴリー: ブログ

 

 

季節はすっかり春を通り越し、関東では早くも梅雨入りしたとのニュースが。

青森県も安定しない空模様の日が続いております。

例年よりも早い梅雨入りも考えられますね。

 

さて今回は5月に行いました、春の特別選択食の様子をお届けいたします。

 

今回は山菜の天ぷらがメインとなるお食事でした。

タラの芽やこごみ等の山菜を楽しみました。

季節を感じられる味に、皆さん大満足の様子でした。

次回は7月23日の土用の丑の日に合わせ、

うな丼が登場する予定です♪

2022年上半期の記録

やすらぎ館 2022年05月20日 カテゴリー: ブログ

 

昨年の9月の更新から半年以上が過ぎてしまいましたが、

その間入居者様を写した写真が溜まっていました。

やすらぎ館だよりに載せることができたものもありましたが、

載せられずに日の目を見ていないものも多くあります。

また、やすらぎ館だよりに掲載する際、やむを得ずトリミングしてしまった写真も・・・。

もったいないので、一挙に放出します。

 

「上半期」と題しておきながら、昨年12月のイベントの写真からスタートします(;’∀’)

昨年は伊藤商事さんのご厚意により、

やすらぎ館の前にアルパジョンサンタ号がやってきました。

皆でサンタさんやトナカイさんと記念撮影をしました。

下の写真はデイサービスでのクリスマス会の様子です。

楽しい雰囲気が伝わってきます♪

下の写真は日常の風景ですね。

↑とくし丸での買い物の様子↑

↑りんご販売↑ (現在は休止しております)

↑避難訓練の様子↑ 今回は3階の入居者さんと行いました。

 

ここから2022年です!

↑デイサービスでの新年会の様子↑

 

下の写真は特別選択食の様子です。

見た目も華やかな海鮮ちらし寿司が出たときですね。

多くの方がペロリと完食していました。

いい笑顔の写真がたくさん撮れました。

 

下の写真は普段の様子を撮影したものですね。

↑井戸端会議の様子↑

戦時下の話や、故郷の話などで盛り上がっています。

 

下の写真は節分のときのものですね。

↑鬼に扮した職員が登場↑

↑皆で鬼の恰好をし、楽しみました↑

↑ひな祭りの様子↑

 

新しく入居してきた方が、既に入居していた方と仲良くなり、

新たなコミュニティーが生まれると、それに伴いフロアの雰囲気も変わっていきます。

”人生後半にできた新たな仲間”というのも素敵ですね。

 

今後はコンスタントに更新することができるかと思います。

まだまだ自由に面会できない状況ですが、

入居者様の様子をご家族様等にこうして御覧いただけるよう、頑張っていきます。

 

お花見ドライブ2022

やすらぎ館 2022年05月20日 カテゴリー: ブログ

 

 

諸事情により、久しぶりの更新となってしまいました。

2022年になってから最初の更新です(汗)

青森県内の新型コロナウイルスの感染状況は収まるところを知らず、

いまだに感染者数が200人以上いる状態が毎日続いております。

我慢を強いられる期間はいつまで続くのでしょうか。

 

さて、だいぶ時間が経ってしまいましたが、

デイサービスでのお花見ドライブの写真を掲載します。

ちょうど満開の時期に行く事ができたそうです。

桜を見た後は、マクドナルドでシェイクを注文し、若者の味を楽しみました♬

「楽しかった」と笑顔で戻られる方が多かったです。

次はどんなところに行けるでしょうか。

敬老会2021

やすらぎ館 2021年09月29日 カテゴリー: ブログ

 今年もこの季節がやって参りました。敬老会です。

やすらぎ館デイサービスで9月20日の週に開催されました。

昨年同様、今回もやすらぎ館全体での開催は見合わせとなりましたが、

昼食に豪華なメニューが出る等、デイサービスを利用していない方にも

敬老会の雰囲気だけでも味わっていただけたかなと思います。


 今年も新型コロナ感染症の影響により、

外部の方を招いての催し物は難しい為、職員たちが一肌脱ぎました。

当館の美しい鶴達による舞が披露されました。

利用者さんたちに大好評でした。舞だけでなく、スコップ三味線の演奏もあったそうです。

私は今回参加することができませんでしたが、

職員の奮闘ぶりを聞かせてくれる方がいらっしゃいました。

頑張る姿が笑いを通り越して、感動も生んでいたようです。

また、希望者に職員が着付けをし、浴衣を楽しみました。

来年の敬老会は、施設全体でやりたいですね。

外部のデイサービスにて敬老会を楽しんだという方もいらっしゃいましたが、

外部のデイサービスを利用されていない方も多数いらっしゃるので、

来年こそは全員が参加でき、楽しめる敬老会を開きたいです。


 白山台やすらぎ館に暮らす入居者の皆様が、

これからも健やかに楽しい毎日を過ごしていただけるよう、

職員一同今後もサポートしていけたらと考えております。

来年もまた敬老会で皆様のご長寿を祝うことができますように。

新しいDr.です

やすらぎ館 2021年09月17日 カテゴリー: ブログ


だんだんと過ごしやすい気候になり、秋らしくなって参りました。

やすらぎ館の前の栗の木も、実が目立つようになりました。

散歩にでかけた入居者さんが拾ってきたものを見ましたが、

食べごろまではもう少しかかりそうです。

「取られる前に取らねば」と、意気込んでいる方もいらっしゃいました。

今年は栗をめぐって壮絶なバトルが繰り広げられそうな予感がします(笑)

ケガをしないよう、仲良く栗拾いしてもらいたいですね。


さて、この度白山台やすらぎ館クリニックに新しいドクターをお迎えしました。

明治9年から続く一松堂病院の院長先生であられます種市良意(たねいちよしおき)先生です。

種市 良意(たねいち よしおき)先生

それに伴い、南部町方面の道路側に新しい看板を設置しました。
「サテライト」には「衛星」という意味があります。

やすらぎ館前の花壇では現在マリーゴールドや、コスモス、ホウセンカが咲き誇っています。

紅葉はまだですが、そういった花々が秋を知らせてくれています。

朝晩と昼間の気温差が激しい時期ですので、

風邪等引かないよう、お体に気をつけてお過ごしください。

やすらぎ館 2021年08月14日 カテゴリー: ブログ


 最近の八戸は最高気温が20度を下回るような肌寒い日が続いております。

市内の高校でクラスターが発生したり、大雨により近隣の地域で川が氾濫したり、

船の油流出事件もありました。色々なニュースが飛び交っています。

雨の日が続きますと、なんだか気分も晴れませんね。


 やすらぎ館デイサービスでは、先月夏祭りを開催しました。下記はそのときの写真です。

かき氷かと思いきや、フローズンヨーグルトのようです。

その他にも催し物を行ったようですよ。


 毎週水曜日に南部町の果物農家の方が、果物を持って来て下さっているのですが、

今回は桃を持って来て下さいました。

今が旬の桃です。1階に桃のいい匂いが漂っていました。

生の桃だけでなく、桃のコンポートも持って来て下さっていました。

気温の上がり下がりが激しく、体調を崩しやすい気候が続いております。

桃にはナイアシンが多く含まれており、

血行を促し、身体を温める効果があるとのことです。

旬の食べ物を食べて、英気を養いましょう。

夏本番

やすらぎ館 2021年07月28日 カテゴリー: ブログ

梅雨も明け、最高気温30度を超える蒸し暑い日が続いております。

こまめな水分補給を心掛け、熱中症を予防しましょう。

東京の新型コロナウイルス感染者数が、これまでにない程の勢いで上昇しています。

お盆が近づいてきていますが、この先どうなっていくのか不安が募りますね。

世間では東京オリンピック真っ盛りです。

やすらぎ館でも「昨日のソフトボール観た?」などの会話が聞こえてきます。

スポーツ観戦が好きな入居者さんが多く、皆さんそれぞれに楽しんでいるようです。


さて、やすらぎ館の道路を挟んで反対側に職員用の駐車場を現在整備中です。

職員の数も増えたことにより、車の数も増え、

お客様の車を駐車するスペースがないという問題が起きていましたが、

職員用駐車場が完成することで、もう駐車スペースには悩まされずに済みそうです。


7月20日にベルボーイ八戸さんによるパン販売が1階にて行われました。

食パンや菓子パン等、様々な種類のパンがあり、皆さん迷っている様子が見られました。

かわいらしい手書きのポップもあり、アットホームな香りのするパンです。

今後定期開催になり、毎週火曜日の15時~開店となります。


毎朝の風景の写真を撮りました。

やすらぎ館だよりには、これとはまた違った写真を掲載しています。

毎朝テレビを見ながら体操したり、チラシでゴミ箱を折ったり、

館内を散歩したり、朝日を浴びながら外を散歩したり、、、

皆さんそれぞれに、コツコツ欠かさずに続けている毎日の日課があります。

ご長寿の秘訣は、もしかしたらその部分に隠れているのかもしれませんね。

お寿司

やすらぎ館 2021年07月1日 カテゴリー: ブログ

 梅雨に入り、どんよりとした曇り空ばかりで気が滅入りそうなお天気が続いていますね。

晴れたら晴れたで、暑さが厳しく、室温調節が大変です。

熱中症が怖い季節が近づいて参りました。

室内にいても、熱中症になる危険性は潜んでいます。

室温調節を行い、そして忘れずに水分補給も行いましょう。


 下の写真はとある職員が家から持って来てくれたホタルブクロです。

なんでも子どもが袋のような花の中にホタルを入れて遊んだことから、この名前が付いたそうです。

風流ですね。2階の食堂をすてきに彩っていました。

 6月24日には、入居者様待望の特別選択食が提供されました。

今回は皆さん大好きお寿司です。

今回のメニューには、ある入居者さんのリクエストが採用となりました。

多くの方に楽しんで頂くために、今回は夕食での開催となりました。

予想していた以上に本格的なお寿司に、皆さん喜ばれていました。

「一日の終わりにごちそうを食べると、なんだか今日一日がとてもいい日だったように思えるね。

どうもありがとう」と、ある入居者さんからお言葉を頂きました。

ちょっと量が多かったというご指摘もございましたので、

次回開催時には改善していきたいと考えております。

 新人職員を対象に、感染予防の講習会を行いました。

新型コロナだけではなく、インフルエンザやノロウイルス等感染症にも

感染予防対策は活かされていきます。

館内では新型コロナワクチンの接種が着々と進んでおりますが、

日本全国規模で見ると、まだまだゴールには程遠いのかなと感じます。

早く元通りの生活が戻ることを祈るばかりです。

菖蒲

やすらぎ館 2021年06月5日 カテゴリー: ブログ

 すっかりスタッフルームカウンターは梅雨仕様です。

やすらぎ館前の坂に菖蒲が見事に咲いていた為、拝借しました。

菖蒲、あやめ、かきつばた、違いがよくわからないのですが、

紫色の菖蒲を見ていると、尾形光琳の燕子花図屏風を思い浮かべます。

 先月末、避難訓練を行いました。

今回は前回とは違い、4階の入居者様(希望者)を交えた形で行っております。

いざというときの動きを再認識しました。

東日本大震災から約10年。災害への備えの大切さを考えさせられる10年だったようにも思います。

 5月26日の夜、4階を歩いていると、真っ暗な食堂から何やら話し声が。

入居者さん同士で声を掛け合い、皆既月食を見る会が結成されていました。

声をかけると「今、完全に消えたところだよ」と状況を教えてくださいました。

写真に撮ったのですが、暗いのと月が小さいので、よくわかりませんね(笑)

皆既月食の集いは、22時前にはお開きとなっていました。

次に皆既月食が日本で見られるのは、1年半後の2022年11月8日だそうです。


 6月24日に、特別選択食が開催されることが決定しました。

先月実施した嗜好調査を元に、今回はお寿司が提供されることになっております。

今後少しずつではありますが、イベントも開催することができたらと考えております。

TOPへ