サービス付き高齢者向け住宅「白山台やすらぎ館」です

ブログ

お寿司~特別選択食~

やすらぎ館 2022年11月28日 カテゴリー: ブログ

 

寒さも厳しさを増し、12月初旬には雪の予報が出ています。

いよいよ本格的な冬がやってきますね。

やすらぎ館内は早くもクリスマスツリーが飾られていますよ。

 

こたつの設置や衣替えなど、冬への準備は万端ですか。

やすらぎ館では5回目の新型コロナワクチン接種も始まっています。

インフルエンザワクチンも、館内ほぼ全ての入居者さん接種済です。

万全の体制で冬本番に備えられますね。

 

 

 

今回は11月23日夕食に行われました特別選択食の様子をお届けします。

12月になってから投稿しようかと考えていましたが、

12月には昨年同様アルパジョンサンタ号が来館してくださることが決定しましたので、

来月はそちらの写真をお届けする予定です。

 

さて、今回の特別選択食は入居者さんに大人気のお寿司が登場しました。

夏場は生のお魚の提供を控えたいと栄養士さんよりお話がありましたので、

ここ数ヶ月お寿司は登場しておりませんでしたが、

11月になり、いよいよ解禁となりました!

私はその場にいなかったのですが、

後日「おいしかったよ」と多くの入居者さんからお声をいただきました。

12月は通常通りの選択食の開催となります。

早いもので、あとひと月ほどで2022年も終わりですね。

次回の開催は来年2023年になります。

紅葉ドライブ・ハッピーハロウィン

やすらぎ館 2022年11月12日 カテゴリー: ブログ

 

 

日増しに寒さが身に染みるようになりました。

まだ紅葉は楽しめますが、だいぶ葉を落としてしまっていますね。

冬がもうすぐそこまで近づいてきているのを日々感じます。

 

さて、今回はデイサービスで10月後半に行われた紅葉ドライブの写真をお届けします。

車に乗っていざ出発!

時季的にはまだ少し早かったようですが、

 

皆さんドライブを満喫されたようです。

赤や黄色等、さまざまな色が目に鮮やかで、

紅葉には桜とはまた違った美しさがありますよね。

 

 

 

下の写真はハロウィンのときのものです。

この被り物、なんでも手作りなんだとか・・・!

当日の利用者さんのお迎えも、職員がこの格好で行い、

館内には利用者さんの笑い声が響いていました。

明るく楽しい一日となったようです。

実りの秋

やすらぎ館 2022年10月12日 カテゴリー: ブログ

 

10月です。館内はすっかりハロウィン仕様となっております。

「ハロウィン」といれば、仮装をして街を練り歩くイベントの

イメージが定着しているように思います。

入居者さんにはあまり聞き馴染みのない行事かもしれませんが、

「ハロウィン」とは元々、日本でいう「お盆」のような行事にあたるそうです。

その歴史は古く、古代ヨーロッパのケルト人が始めたお祭りが起源となっているとのこと。

 

やすらぎ館前の栗の実もすっかり大きくなり、

栗の木の前は毬栗が落ちてきて危ないので、駐車禁止となっております。

 

↓水に漬けられている栗を発見。今年も立派な栗ですね。

もうすっかり秋です。

 

南部町の果物農家さんによる果物販売には、ついにりんごが登場しました。

梨も並んでおり、秋を感じますね。

他に漬物も販売されており、そちらも好評のようです。

 

 

朝晩はめっきり冷え込むようになりました。

やすらぎ館では暖房も使用し始めています。

そろそろ加湿器の出番もやってきますね。

冬に備え、入居者さんの衣替えも始まっています。

冷えは万病の元です。暖かくしてお過ごしください。

敬老会2022

やすらぎ館 2022年09月28日 カテゴリー: ブログ

 

空が澄み渡り、本格的な秋の訪れを感じる今日この頃。

今年もこの季節がやって参りました。

デイサービスでの敬老会の様子をお届けします。

それに合わせ、これまでの敬老会の様子を書いた記事を

下記にまとめてみましたので、ご覧ください。

敬老会2021

令和最初の敬老会

 

今年も昨年と同様に鶴の舞が披露されました。

 

そして今年の敬老会では、昨年とは異なる顔ぶれの浴衣美人さんが登場。

「楽しかった」と入居者さんからお声を聞きました。

なんでしょう↑この写真は???(笑)

 

また、敬老の日の夕食には敬老会に合わせた特別選択食が開催されました。

「おいしかった。盛り付けも立派で。天ぷらが特に美味しかったな」と

後日、入居者さんから話がありました。

 

あと2、3日で10月に入ります。

あと2か月で2022年も終わりかと考えると、あっという間だったように感じられますね。

秋の訪れ

やすらぎ館 2022年09月10日 カテゴリー: ブログ

 

 

9月になりました。風の冷たさに秋の気配を感じる今日この頃です。

最近秋晴れが続いていますね。

やすらぎ館前の栗の木も、だいぶ実が大きくなってきました。

まだ緑色なので、収穫にはまだ早いかなというところです。

白山台の木々の色も次第に淡くなってきたように感じます。

今年は天候に恵まれず、

あまり夏を満喫することなく、秋が来てしまったなという印象です。

 

 

下は日常の風景を切り取った写真です。

チラシのゴミ箱作りの様子です。

黙々と作り続ける入居者さんたち。手先の運動は脳の刺激にもなりますね。

普段は世間話に花を咲かせている仲良しなお二人なのですが、

このときはお二方とも真剣な表情で黙々と作業に熱中していました。

できあがったものには、お二人の手先の器用さが表れていました。

 

 

下の写真は、デイサービスでの消防訓練の様子を撮影したものです。

いざというときの動きを再確認しました。

備蓄品を揃えるのはもちろん、避難経路の確認も「備え」の中には含まれます。

いざというときにあわてずに行動するためには、「備え」が大切ですよね。

 

朝晩と日中の寒暖差がだいぶ大きくなってきました。

風邪を引きやすい気候ですので、お身体に気をつけてお過ごしください。

 

虹とスイカと

やすらぎ館 2022年08月20日 カテゴリー: ブログ

 

暑い日とそうでもない日が交互に続いているような気候ですね。

今年の8月はどうも雨の日が多い印象です。

 

窓を開けると、外で遊ぶ夏休みの子供たちの声が聞こえてきます。

先日の仕事帰りの夜、家族連れが虫取り網を持って、

やすらぎ館近くの川を探索しているのを見かけました。蛍を探していたのでしょうか。

白山台はとても自然豊かなので、蛍がいてもおかしくないですね。

 

 

お盆期間中の八戸は、天候に恵まれず雨天の日が続きましたが、

8月16日の夕方には、虹が見られました。

この写真では伝わりにくいですが結構色が濃く、

「七色はっきり見えるよ!すごいな」

と話している入居者さんもいらっしゃいました。

こんなにくっきりとした綺麗な虹を見たのは私も久しぶりでした。

 

 

8月18日の昼食にスイカが登場しました。

皆さんスイカを見て、「あら、スイカ」と笑顔が迸っていました。

完熟しており、甘くて美味しそうなスイカでした。

とても夏らしい光景が広がっていました。

なかなか自由に外出できない状況ですので、

日々の食事だけでも季節感を感じて頂けたらなと思います。

 

 

いよいよ来月は敬老の日ですね。

今年のデイサービスでの催し物はどうなるのか、期待が高まります。

夏の嵐

やすらぎ館 2022年08月5日 カテゴリー: ブログ

 

8月になりました。先日はひどい豪雨でしたね。

やすらぎ館は山の近くにあるので、土砂崩れが心配でしたが、

特に被害等は見られませんでした。

 

館内で新型コロナ感染者が出た影響で、

結構長い間入居者様にはお部屋で過ごしていただくことになってしまいました。

7/23の土用の丑の日にはうな丼が登場したのですが、

それぞれ部屋で食べることになり、「みんなで食べれたらもっと美味しかったのにね」と

言葉を漏らす入居者さんもいました。そうですよね( ;∀;)

「ご褒美でした。これから頑張れそうです」とお手紙をくださる入居者さんもいました。

 

デイサービスもお休みで、ずっと部屋で過ごすのは苦痛だったと思うのですが、

職員に対し、「あんたたちも仕事が増えて大変だな。倒れないように頑張って」と

ねぎらいの言葉をかけてくださる入居者さんが多々おり、励みになりました。

 

 

今回の更新ではうな丼を食べる皆さんの写真を載せようと考えていたのですが・・・。

デイサービスでの写真をいただきましたので、アップします。

↑卓球の様子。後ろに何やらサポートする職員の姿が見えますね。

↑七夕の写真です。それぞれ個性豊かな願い事が飾られていました。

↑七夕お楽しみ食事会として、お昼にお寿司が出ました。

楽しそうな様子が伝わってきます♪

 

最近のニュース

やすらぎ館 2022年07月1日 カテゴリー: ブログ

6月後半、連日30℃を超える暑さの日が続きました。

高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくいため、

熱中症になるリスクが高いといわれています。

館内では冷房をフル活用です。

関東では例年よりも2週間、3週間早い梅雨明けとなったようです。

今年はどうも季節の感覚があやふやになっているように思います。

風邪等引かないよう気を付けてまいりましょう。

 

新型コロナの関係でお休みしていた、

南部町のくだもの農家さんによる果物販売が復活しました。

最近は旬のさくらんぼの販売が行われています。

さくらんぼには美肌に有効とされる成分が多く含まれているそうですよ。

 

また、最近1階のホールに卓球台が設置されました。

入居者さんの中には、なんとマイラケットを持っている方もいます。

職員とダブルスを組み、楽しく卓球しました。

「スマッシュ!スマッシュ!」と、周りの応援も熱かったです(笑)

デイサービスに通っている方の中にも経験者がいるようで、

今後も楽しく活用していただけたらと思います。

 

そういえば、スタッフのユニフォームが新しくなりました。

デイサービススタッフはからし色、住宅スタッフはあずき色になりました。

目に優しい色で、入居者さん・利用者さんにも好評です。

 

館内では4回目の新型コロナワクチンの接種が始まっています。

ニュースではあまり見かけなくなった新型コロナですが、

今後どのようになっていくのか、先行き不透明なままですよね。

 

7月6日にはやすらぎ館で参議院選挙の不在者投票が行われます。

7月23日には土用の丑の日に合わせ、うな丼が出ます。

今後だんだんイベントを増やしていけたらな・・・

といつも言っているような気がします(笑)

春の特別選択食

やすらぎ館 2022年06月14日 カテゴリー: ブログ

 

 

季節はすっかり春を通り越し、関東では早くも梅雨入りしたとのニュースが。

青森県も安定しない空模様の日が続いております。

例年よりも早い梅雨入りも考えられますね。

 

さて今回は5月に行いました、春の特別選択食の様子をお届けいたします。

 

今回は山菜の天ぷらがメインとなるお食事でした。

タラの芽やこごみ等の山菜を楽しみました。

季節を感じられる味に、皆さん大満足の様子でした。

次回は7月23日の土用の丑の日に合わせ、

うな丼が登場する予定です♪

2022年上半期の記録

やすらぎ館 2022年05月20日 カテゴリー: ブログ

 

昨年の9月の更新から半年以上が過ぎてしまいましたが、

その間入居者様を写した写真が溜まっていました。

やすらぎ館だよりに載せることができたものもありましたが、

載せられずに日の目を見ていないものも多くあります。

また、やすらぎ館だよりに掲載する際、やむを得ずトリミングしてしまった写真も・・・。

もったいないので、一挙に放出します。

 

「上半期」と題しておきながら、昨年12月のイベントの写真からスタートします(;’∀’)

昨年は伊藤商事さんのご厚意により、

やすらぎ館の前にアルパジョンサンタ号がやってきました。

皆でサンタさんやトナカイさんと記念撮影をしました。

下の写真はデイサービスでのクリスマス会の様子です。

楽しい雰囲気が伝わってきます♪

下の写真は日常の風景ですね。

↑とくし丸での買い物の様子↑

↑りんご販売↑ (現在は休止しております)

↑避難訓練の様子↑ 今回は3階の入居者さんと行いました。

 

ここから2022年です!

↑デイサービスでの新年会の様子↑

 

下の写真は特別選択食の様子です。

見た目も華やかな海鮮ちらし寿司が出たときですね。

多くの方がペロリと完食していました。

いい笑顔の写真がたくさん撮れました。

 

下の写真は普段の様子を撮影したものですね。

↑井戸端会議の様子↑

戦時下の話や、故郷の話などで盛り上がっています。

 

下の写真は節分のときのものですね。

↑鬼に扮した職員が登場↑

↑皆で鬼の恰好をし、楽しみました↑

↑ひな祭りの様子↑

 

新しく入居してきた方が、既に入居していた方と仲良くなり、

新たなコミュニティーが生まれると、それに伴いフロアの雰囲気も変わっていきます。

”人生後半にできた新たな仲間”というのも素敵ですね。

 

今後はコンスタントに更新することができるかと思います。

まだまだ自由に面会できない状況ですが、

入居者様の様子をご家族様等にこうして御覧いただけるよう、頑張っていきます。

 

TOPへ