サービス付き高齢者向け住宅「白山台やすらぎ館」です

ブログ(カテゴリー別)

新年のご挨拶

やすらぎ館 2017年02月10日 カテゴリー: あいさつ

新年おめでとうございます。

新しい年を皆様方は元気で迎えられた事とお慶び申し上げます。

年頭にあたっての新聞論調は、大半の新聞がアメリカ大統領の誕生と政策がどのようなものになるのか、世界中が注目していると報道されております。その要因は、前政権の取り決めた政策をすべて見直し、強いアメリカ第一主義の政策をとると言われ、世界中への影響が懸念されるところであります。一方、国内の話題は前年から持ち越された経済対策・福祉・介護・年金医療費の引き下げ、さらには薬価の大幅な引き下げ等大きな話題となっており、新年の展開が注目されるところであります。

また、新年から八戸市の中核市としてスタートし、これまでの県庁の仕事の大半を引き継ぎ業務を展開する事となり、福祉の仕事も身近に処理をし、福祉業務に役立つことが期待されます。

特に当法人の運営に関わるものとして、社会福祉法を一部改正する法律が成立いたしました。改正で求められているものとして定款があり、新年度の四月一日より施行するために、認可を受けなければなりません。

また、それに沿って評議員・役員を新たに選任するなど、多くの改正事項に適切に対応する必要があります。

 さて、平成二十八年を振り返りますと白山台の地に「白山台やすらぎ館」を開設し、運用開始しております。正式な呼び名は「サービス付高齢者専用賃貸住宅白山台やすらぎ館」です。

関係者から聞くところによれば東北で初めてであり、四階建ての建物であります。白山台やすらぎ館の特徴は「みまろぐクラウド」の最先端の安全システムを提供し、目指すはあたたかさがあふれる空間のもとに最新のICTが利用者様を見守っております。

豊かで健康を育むプログラムの提供、そして上質な住環境を提供するものであります。素晴らしい施設であります。

 さらに、昨年十月四日に白山台やすらぎ館クリニックを開設し運用している事をご報告申し上げます。申すまでもなく、クリニックの設置目的は利用者様の健康管理・増進・安心であります。

さらには地域の皆様方や職員の健康管理に役立たせたいからの願いであります。

また、やすらぎ館の併設施設として、デイサービス・ヘルパーステーション・居宅介護支援センターがございます。四階建ての建物で地盤は頑丈で着工時から立会い検査をし絶対の安心を持ったものであります。

どうか関心のある方は是非ご来館いただければと願うものであります。

新しく迎えた一年は「一歩でも前へ」とのスローガンを掲げて役職員一同全力で業務推進にまい進したいと願うものであります。
私自身、今年一年やすらぎ会は素晴らしい年になると夢を掲げております。

これからも皆様方のご支援・ご協力に対して感謝申し上げると共に、皆様方のご多幸を祈念致しまして年頭のご挨拶とさせて頂きます。

社会福祉法人やすらぎ会
理事長 安藤 行夫

白山台やすらぎ館クリニック 開所式

やすらぎ館 2016年10月18日 カテゴリー: あいさつ

10月4日に「白山台やすらぎ館クリニック」が開院致しました。

開院前に執り行われた開所式の模様をご紹介したいと思います。

白山台やすらぎ館クリニックは、白山台やすらぎ館の隣、
ケアホームやすらぎの向かいに併設されたクリニックです。

入居されている方にとっては大変心強く、

日々安心して生活して頂ける環境が更に整いました。

まず最初に安藤理事長よりご挨拶を頂きました。

開院に向けての意気込みや想いをお話しになりました。

d50_4502

地域の方々、クリニックを支えて下さる皆様と共に

テープカットを執り行いクリニックの開院を祝いました。

d50_4552

白山台やすらぎ会クリニック医院長の村井英之先生です。

「地域に密着したクリニックを目指しますので宜しくお願い致します」

d50_4530

関係者の方々からお祝いのお花を頂きました。皆様誠にありがとうございます。

社会福祉法人やすらぎ会 白山台やすらぎ館クリニックは

安心と信頼をご利用者様にお届けし

親身で笑顔あふれる

地域に根ざしたクリニックを目指し

誠心誠意

良いサービスを提供出来るよう努めてまいります。

何卒、宜しくお願い致します。

 

 

TOPへ