8月になりました。先日はひどい豪雨でしたね。

やすらぎ館は山の近くにあるので、土砂崩れが心配でしたが、

特に被害等は見られませんでした。

 

館内で新型コロナ感染者が出た影響で、

結構長い間入居者様にはお部屋で過ごしていただくことになってしまいました。

7/23の土用の丑の日にはうな丼が登場したのですが、

それぞれ部屋で食べることになり、「みんなで食べれたらもっと美味しかったのにね」と

言葉を漏らす入居者さんもいました。そうですよね( ;∀;)

「ご褒美でした。これから頑張れそうです」とお手紙をくださる入居者さんもいました。

 

デイサービスもお休みで、ずっと部屋で過ごすのは苦痛だったと思うのですが、

職員に対し、「あんたたちも仕事が増えて大変だな。倒れないように頑張って」と

ねぎらいの言葉をかけてくださる入居者さんが多々おり、励みになりました。

 

 

今回の更新ではうな丼を食べる皆さんの写真を載せようと考えていたのですが・・・。

デイサービスでの写真をいただきましたので、アップします。

↑卓球の様子。後ろに何やらサポートする職員の姿が見えますね。

↑七夕の写真です。それぞれ個性豊かな願い事が飾られていました。

↑七夕お楽しみ食事会として、お昼にお寿司が出ました。

楽しそうな様子が伝わってきます♪