今年もこの季節がやって参りました。敬老会です。

やすらぎ館デイサービスで9月20日の週に開催されました。

昨年同様、今回もやすらぎ館全体での開催は見合わせとなりましたが、

昼食に豪華なメニューが出る等、デイサービスを利用していない方にも

敬老会の雰囲気だけでも味わっていただけたかなと思います。


 今年も新型コロナ感染症の影響により、

外部の方を招いての催し物は難しい為、職員たちが一肌脱ぎました。

当館の美しい鶴達による舞が披露されました。

利用者さんたちに大好評でした。舞だけでなく、スコップ三味線の演奏もあったそうです。

私は今回参加することができませんでしたが、

職員の奮闘ぶりを聞かせてくれる方がいらっしゃいました。

頑張る姿が笑いを通り越して、感動も生んでいたようです。

また、希望者に職員が着付けをし、浴衣を楽しみました。

来年の敬老会は、施設全体でやりたいですね。

外部のデイサービスにて敬老会を楽しんだという方もいらっしゃいましたが、

外部のデイサービスを利用されていない方も多数いらっしゃるので、

来年こそは全員が参加でき、楽しめる敬老会を開きたいです。


 白山台やすらぎ館に暮らす入居者の皆様が、

これからも健やかに楽しい毎日を過ごしていただけるよう、

職員一同今後もサポートしていけたらと考えております。

来年もまた敬老会で皆様のご長寿を祝うことができますように。