だんだんと過ごしやすい気候になり、秋らしくなって参りました。

やすらぎ館の前の栗の木も、実が目立つようになりました。

散歩にでかけた入居者さんが拾ってきたものを見ましたが、

食べごろまではもう少しかかりそうです。

「取られる前に取らねば」と、意気込んでいる方もいらっしゃいました。

今年は栗をめぐって壮絶なバトルが繰り広げられそうな予感がします(笑)

ケガをしないよう、仲良く栗拾いしてもらいたいですね。


さて、この度白山台やすらぎ館クリニックに新しいドクターをお迎えしました。

明治9年から続く一松堂病院の院長先生であられます種市良意(たねいちよしおき)先生です。

種市 良意(たねいち よしおき)先生

それに伴い、南部町方面の道路側に新しい看板を設置しました。
「サテライト」には「衛星」という意味があります。

やすらぎ館前の花壇では現在マリーゴールドや、コスモス、ホウセンカが咲き誇っています。

紅葉はまだですが、そういった花々が秋を知らせてくれています。

朝晩と昼間の気温差が激しい時期ですので、

風邪等引かないよう、お体に気をつけてお過ごしください。