すっかりスタッフルームカウンターは梅雨仕様です。

やすらぎ館前の坂に菖蒲が見事に咲いていた為、拝借しました。

菖蒲、あやめ、かきつばた、違いがよくわからないのですが、

紫色の菖蒲を見ていると、尾形光琳の燕子花図屏風を思い浮かべます。

 先月末、避難訓練を行いました。

今回は前回とは違い、4階の入居者様(希望者)を交えた形で行っております。

いざというときの動きを再認識しました。

東日本大震災から約10年。災害への備えの大切さを考えさせられる10年だったようにも思います。

 5月26日の夜、4階を歩いていると、真っ暗な食堂から何やら話し声が。

入居者さん同士で声を掛け合い、皆既月食を見る会が結成されていました。

声をかけると「今、完全に消えたところだよ」と状況を教えてくださいました。

写真に撮ったのですが、暗いのと月が小さいので、よくわかりませんね(笑)

皆既月食の集いは、22時前にはお開きとなっていました。

次に皆既月食が日本で見られるのは、1年半後の2022年11月8日だそうです。


 6月24日に、特別選択食が開催されることが決定しました。

先月実施した嗜好調査を元に、今回はお寿司が提供されることになっております。

今後少しずつではありますが、イベントも開催することができたらと考えております。